幸和義肢研究所とは

 

幸和義肢研究所の事業

幸和義肢研究所は、昭和58年の創業以来、高齢者・障害者の生活品質向上のために、義肢・装具、車いす、座位保持装置等の製作、補聴器等福祉機器の販売、障害者就労支援事業に取り組んでいるトータルサポート企業です。

義肢や装具をはじめとする補装具は、お使いになる人にとっては、まさに身体の一部です。手足の長さ、身長などは一人ひとり違いますし、また、身体の成長によっても必要な義肢装具は変わってきます。義肢装具を作るということは、その人の身体を作ることなのです。

このため幸和義肢研究所では、一人ひとりオーダーメイドで対応しています。お使いになる方に応じた調整・カスタマイズを行い、少しでも違和感のないように、少しでも楽になれるように、工夫を続けています。

 

 

一人ひとりのQ.O.L.向上を心がけて

関わったすべての皆さまのQ.O.L.(Quality Of Life:生活の質)向上のために、ひとりひとりにあった製品づくりや情報提供を心がけています。
皆さまと関わらせていただくことで、ホスピタリティの精神を日々学んでいきたいと思っております。

 

■義肢QRコード
幸和義肢研究所では、当社で扱った義肢に、以下のようなQRコードシールを発行しております。


義肢は医師の処方のもと、障がいの度合い、病状などに応じてオーダーメイドで製作していますが、時に製作時のデータがわからず「義肢難民」となってしまっている方をお見かけします。

こうした問題を解決し、修理・調整・作り替えなどの際に困らないよう、お一人ごとに製作履歴にアクセスできるQRコードを発行し、アフターケア及び義肢難民防止を心がけております。

 

 

幸和義肢研究所の理念

 

 

 

■関連ページ
 ・幸和義肢研究所とは
 ・館内ご案内/館内マップ
 ・館内ご案内/ショールーム
 ・館内ご案内/製作室
 ・館内ご案内/WIC&TIPの紹介
 ・WIC/ご利用案内
 ・TIP/ご利用案内

2018年9月10日